スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6章第4節 第二の騎士

2008年05月15日 01:10


5/18のGvは出張中のため欠席ですので
レポートはなしです。


RO始めて5ヶ月が経過しました。
短いながらも色んなものみてきたけど
独特の独立した世界なんすね。

↓こっから愚痴。バカだなこいつw ぐらいで軽く流せる人以外見ないほうがいいかと。


正直理解に苦しむことが多すぎるんですが
深く考えすぎなんでしょうか。

おかしいものに対してはっきりとおかしいということは
普通じゃないの?
「ギルド」っていう個々が集まった集まりを組織と捕らえることは
間違ってるの?

人一人に対して徹底的に対応できてないことに対して声を上げれば
わがままだと言われ
掛け合った相手とはギクシャクする始末。

少しでも取り払おうと自分の掲げてるものまで折っても一度崩れた
ものは修復してないなら折れ損だよね。
自分が歩み寄ったのはこんな気分にさせられるためのものじゃないんだけどな。

自分がバカみたいに取り組みすぎてるのかもしれないね。
サイレントマジョリティに取り込まれるほうが楽だし、尖ったものを
排除すればいいだけなんだろうね。

面向かって言うのも白けた。
どうでもいいやもうw



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。